Click Here!
ランキング

2005年05月31日

ダルメシアンの首

風ちゃんのチャリ

4年生にして、やっと補助なしチャリに目覚めた風ちゃん。
体は小さいほうとはいえ、さすがに16インチではムリがある。
けれどそんなのはおかまいなしの風ちゃん。
サドルをいちばん上まで上げて、鼻歌のようなひとりごとを
口ずさみながら、陽気にチャリを走らせる。

もちろん大きい自転車はほしいというけれど、お誕生日はまだまだだし
でも、なんか機会があったら買ってあげたいなーと
思ってる。
しかし。

チャリのかざり

転ぶたびに、ぶつかるたびに、首がもげてしまう
ベルの上にのっかているダルメシアン。

そのたびに修理するパパ。
かなり過酷な、とても一筋縄ではいかない、
くっつけてもどうせまたとれちゃう、
つけても意味ないんじゃないかと思われるような
もげかたにもかかわらず、いつのまにか
くっつけてある、ダルメシアンの首。

補助なしになって、さらに転ぶ回数が増えているし
新しい自転車に替えてあげようかなー
という気持ちもある時に
かなり苦戦したらしいようすが見てとれるけど、
接着剤が完全に定着するように
テープできっちり固定までしてある修理のあと。

モノはこわれたら→修理する。

またこわれたら→修理する。

またまたこわれたら→修理する。

またまたまたこわれたら→修理する。

またまたまたまた・・・・・

こわれた時って、買い替えるきっかけや理由に
なるんだけど、
うっかりしてると、修理してある。

あまりにも自然に、あたりまえにモノを大切にしている
そのココロイキには脱帽。

でもね。でもそろそろ買い替えたいモノだって
あるんです。。。



posted by naco at 23:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。